商品検索

検索
カテゴリ一覧
 

学校・塾用のエアコン選びのポイント



学校に必要な冷房能力(算出基準負荷冷房)

-学校
130〜190W/*1
医院
190〜230W/
美容室
230〜290W/
-
-老人ホーム
110〜150W/*1
飲食店
190〜370W/
店舗・事務所
105〜230W/
工場
230〜290W/
-
--ペットサロン
190〜290W/*1
-

算出基準負荷冷房…空間の使用目的別にもうけられた冷房能力の目安です。
あくまで目安ですので、機器の選定時には十分使用環境(熱源や建物の構造、寒冷地かどうかなど)を考慮して下さい。このページはダイキンの業務用エアコン解説ページを参考にしております。
*1・・・ダイキンのページには掲載していない業態です。目安としてお考え下さい。

部屋の広さだけで機器を選んでいませんか?

業務用エアコンを選ぶ際には設置場所の広さだけではなく、熱源や建物の構造も考慮します。 例えばビルテナントのオフィスと、飲食店の厨房では室温の上昇の仕方が異なりますよね。 厨房はガスコンロや大型冷蔵庫が発する熱の影響で、夏場は強めの冷房が欠かせません。 その他、人の出入りの頻度や、扉を開けた状態での営業の有無なども空調の効きを左右するため、検討材料に入れると良いでしょう。

学校・塾用エアコンを選ぶ際のヒント



【教育施設に多い形状と注意点】

学校では天井吊形1方向の需要が高いです。この形状は天井に穴を空ける必要がなく、施工が早く済みます。
天吊形は気流の偏りが発生しやすいため、機器の設置位置を十分検討します。
一般的なオフィスより人が過密なので、少し強めの能力を選ぶ法人様が多いです。
ただし授業中はドアの開閉が少ないので、冷えすぎや温めすぎに注意します。

【お子様を預かるからこそ気になるポイント】

学習を妨げない静音設計タイプや温度制限機能付き、生徒のいたずら防止に役立つ操作ロックを搭載したモデルもございます。
またリモコンを職員室に取付け、温度を集中管理することも可能です。

【最新モデルへの入替で得られる節電効果】

部屋数の多い教育施設では、省エネ性能も気になるポイントです。
10年前の機種(5馬力)を最新式に入れ替えた場合、年間4万程度電気代が安くなります。
※日立の業務用天カセ4方向5馬力で試算したデータを参考にしています。

最新機器へ入替えた場合の年間節電モデル

参考ページ:「業務用エアコンの節電について」日立アプライアンス株式会社

馬力が大きいほど電気代の削減額は増加します。
電気代の削減額と、使用予定年数をかけ合わせてみて下さい。
購入予定の機器の費用の大部分を、節約した電気代でカバー出来るのではないでしょうか。

導入事例



塾のエアコン入替事例(天井カセット4方向×2台入替)

学習環境確保のためにも1日それも16時までには、工事終了しなければなりません。
正確さと、スピード両方が要求されます。この案件では、工事費用がよりお得になる「他の機器との一括入替」をご提案しました。 詳しい工事内容に関してはこちらをご覧ください。




当社の営業は空調機器のみを販売する「空調のプロ」です。
エアコンの形状や馬力、機種の選定で迷ったらお気軽にお問い合せ下さい。 お見積りは無料!