商品検索

検索
カテゴリ一覧
 

飲食店・居酒屋用のエアコン選びのポイント



飲食店・居酒屋に必要な冷房能力(算出基準負荷冷房)

-学校
130〜190W/*1
医院
190〜230W/
美容室
230〜290W/
-
-老人ホーム
110〜150W/*1
飲食店
190〜370W/
店舗・事務所
105〜230W/
工場
230〜290W/
-
--ペットサロン
190〜290W/*1
-

算出基準負荷冷房…空間の使用目的別にもうけられた冷房能力の目安です。
あくまで目安ですので、機器の選定時には十分使用環境(熱源や建物の構造、寒冷地かどうかなど)を考慮して下さい。このページはダイキンの業務用エアコン解説ページを参考にしております。
*1・・・ダイキンのページには掲載していない業態です。目安としてお考え下さい。

部屋の広さだけで機器を選んでいませんか?

業務用エアコンを選ぶ際には設置場所の広さだけではなく、熱源や建物の構造も考慮します。 例えばビルテナントのオフィスと、飲食店の厨房では室温の上昇の仕方が異なりますよね。 厨房はガスコンロや大型冷蔵庫が発する熱の影響で、夏場は強めの冷房が欠かせません。 その他、人の出入りの頻度や、扉を開けた状態での営業の有無なども空調の効きを左右するため、検討材料に入れると良いでしょう。

飲食店・居酒屋用エアコンを選ぶ際のヒント


飲食店とひと口に言っても、業態により必要なエアコンの馬力は大きく異なります。 鉄板・グリルなどの熱源の有無や、店の構造(カウンターがあり全体が細長い/天井が高い)など個別の状況に合った形状、設置位置を決定する必要があります。 お客様への風あたりも注意したいポイントです。センサー付きのモデルならば、直風が苦手なお客様に不愉快な思いをさせずに済みます。 快適な空調で居心地をアップして、リピーター増につながれば一石二鳥ですよね。

【考慮に入れるべき設置環境の特徴】

  • ・客席に熱源がある(焼肉屋・お好み焼きや鍋物のお店)
  • ・出入り口を開けて呼び込みを行う(居酒屋)
  • ・ホールが細長く奥の席は空調が効きにくい(レストラン・バー)
  • ・人の出入りが多く厨房との境目がない(ラーメン屋)
  • ・室外機置き場が狭い(室外機の周囲には排出した空気を逃がすためのスペースが必要です)

厨房用エアコンがあることをご存知ですか?

ホールに比べ、高温多湿かつ油はねなどが発生する厨房にはタフな機器が向いています。 厨房用エアコンはサビに強いステンレス製のボディで、付着した油の拭き取りが楽です。 エアコン内部への油煙の侵入を防ぐフィルターは使い捨てのため、掃除の手間が省けます。 各社メンテナンスがしやすいように設計を工夫しています。 本体下面のパネルや吹出し口が取り外せたり、パネルを外さなくてもドレン皿の汚れが確認できる窓付など。
ドレン皿…暖かい空気が冷却されるときに空気から分離した水滴を受け止める皿。ドレンパンともいう。
また、機種によってはカビ・雑菌の増殖を抑えるためにドレン皿が抗菌塗装されていたり、 乾燥運転に最大2時間かけるなど、衛生面の機能が充実しているものもあります。 使用環境に合った製品を導入し、日々の調理・清掃をより快適にしませんか?


普通の冷房では足りないとお困りのお客様へ

スポットエアコンという手法があります。 常に高温を発する機器があり、部屋全体を冷やすのが難しいとき、ピンポイントで冷風を吹き付ける形式です。 当社ではクリーニング店様への導入実績があります。従業員様の働く位置へ吹出し口をセットしました。 作業時の負担が軽減されると大変喜んでいただけました。 量販店様では対応できないこのような特殊なケースでも、多数の熟練工事員を抱える当社であればスムーズに対応致します。

設置環境を整理して、最適な機器を選びましょう

【空調の効果に影響を与えるもの】
  • ・熱源の有無(鉄板・グリル・鍋物・天ぷらを揚げるカウンターなど)
  • ・店の構造(細長い/天井が高い)
【機器選定時に注意したいこと】
  • ・業態やピーク時の混雑を考慮して十分な馬力か
  • ・風あたりが強すぎる席はないか
  • ・空調が届きづらい席はないか(出入り口付近/奥の席)
  • ・節電機能(混雑時とそれ以外の運転切替)

ショートサーキットを避けるために

室外機が排出した熱を帯びた空気を再度吸い込むと、運転効率が下がります。 最悪の場合、運転が止まる可能性があります。 室外機置き場が狭いときの対応策として、下記の写真のような風向板をつける方法があります。

センシング機能とは

人の動きや床の温度をセンサーで検知して、エアコンの運転を調整する機能です。

【人感センサー】
人を検知するセンサーにより、風あたり(ドラフト)を軽減することが出来ます。 反対に人がいる部分に集中的に風をあてることも可能です。 天カセ4方向形では各吹出し口ごとに、風あて・風よけを設定出来る機種もあります。 人数に合わせて温度をコントロールしたり、誰もいない状態が続くと運転をセーブする節電向きの製品も。
【床温度を検知するタイプ】

床温度の低い部分から暖めます。夏場は足元ばかりを冷やしすぎるムダが防げます。 床温に合わせて風量や風向を制御するモデルならば、室内の上下間の温度差が少なくなり、省エネにもつながります。 (例:暖房時に床温度が低い→風量アップ運転) エリアごとに床温度を見張るタイプならば、窓際や壁側の温度ムラが解消されます。

導入事例


飲食店・居酒屋のエアコン入替事例(天井カセット4方向入替)

5馬力から6馬力へ能力をアップしましたが、室外機はコンパクトになりました。



当社の営業は空調機器のみを販売する「空調のプロ」です。
エアコンの形状や馬力、機種の選定で迷ったらお気軽にお問い合せ下さい。 お見積りは無料!