商品検索

検索
カテゴリ一覧
 

店舗・事務所用のエアコン選びのポイント


店舗・事務所に必要な冷房能力(算出基準負荷冷房)

-学校
130〜190W/*1
医院
190〜230W/
美容室
230〜290W/
-
-老人ホーム
110〜150W/*1
飲食店
190〜370W/
店舗・事務所
105〜230W/
工場
230〜290W/
-
--ペットサロン
190〜290W/*1
-

算出基準負荷冷房…空間の使用目的別にもうけられた冷房能力の目安です。
あくまで目安ですので、機器の選定時には十分使用環境(熱源や建物の構造、寒冷地かどうかなど)を考慮して下さい。このページはダイキンの業務用エアコン解説ページを参考にしております。
*1・・・ダイキンのページには掲載していない業態です。目安としてお考え下さい。

部屋の広さだけで機器を選んでいませんか?

業務用エアコンを選ぶ際には設置場所の広さだけではなく、熱源や建物の構造も考慮します。 例えばビルテナントのオフィスと、飲食店の厨房では室温の上昇の仕方が異なりますよね。 厨房はガスコンロや大型冷蔵庫が発する熱の影響で、夏場は強めの冷房が欠かせません。 その他、人の出入りの頻度や、扉を開けた状態での営業の有無なども空調の効きを左右するため、検討材料に入れると良いでしょう。

店舗用エアコンを選ぶ際のヒント

店舗のエアコンメンテナンスの手間を減らしたくありませんか? エアコン内部の汚れは外からは見えづらいものの、長期間放置すると冷暖房の効きが悪くなり、電気代にも影響します。セルフクリーン機能付き、またはフィルタ昇降機能付き(掃除しやすい位置までフィルタが降りてくる…天カセ4方向)のモデルならお手入れが簡単になります。

事務所用エアコンを選ぶ際のヒント

事務所のエアコンで問題になることといえば、エアコンの風当たりです。
対策としてはセンサー付きの機器を導入するか、風向を調整する部材を取付けるのが一般的です。
メーカーによっては吹出し口ごとに風向や風量を変えることができるものもあります。(天カセ4方向の場合)

導入事例


店舗エアコン入替事例(洋菓子店の天井カセット4方向入替)

什器をビニールで入念に覆い、汚れを防いでいます。
開店前に工事・試運転を行い、営業に支障が出ないようにしました。


事務所エアコン入替事例(ビルの天井カセット2方向×2台入替 マルチタイプ)

深夜クレーンを使って室外機を搬入しました。通行許可が必要な工事もお任せ下さい。



当社の営業は空調機器のみを販売する「空調のプロ」です。
エアコンの形状や馬力、機種の選定で迷ったらお気軽にお問い合せ下さい。 お見積りは無料!